FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.09.07 (Wed)

最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その18

術後3週間目(8月初頭)・・・

それからまた病院へ帰りましたが、泥棒事件の事はしばらく考えないようにしていました。

病院へ戻る途中で、とても大きなきれいな虹が見えました。
看護師さんにそのことを話すと「それはきっと良い事が起こる前触れだよ。」と言ってくれました。
その優しい言葉にとても癒されました。

術後3週間目にもなると、再びいろいろな検査の予定が組まれていきました。
覚えているだけで、CT、血管造影、胸部レントゲン撮影、呼吸機能検査などなど。血液検査などは入院初日からルーチンで行われていました。

ちょうどこの頃、右胸の下のジョロジョロする感じが強くなり、体を動かすとそこがズキズキと痛むようになってしまいました。息も少し苦しいように思いました。

この時にちゃんと看護師さんか、先生に相談すれば良かったのですが、私も粗忽で同じ病棟の患者さんたちとお茶をしたりするほうが楽しくなってしまって、つい報告を怠ってしまっていたのでした。

そしてついに数日後、看護師のKさんと用事があってナースステーションに行く途中で、急に右脇腹に激痛が走り、その場でしゃがみこんでしまいました。
Kさんが「クミレオちゃん、どうしたの?すぐ先生呼んで来るからね。」といって、私をベッドに横たえると急いで出て行きました。

ほどなくして、いつもニコニコしたバイク好きのY先生が現れました。主治医のI先生は奥さんのお産で休暇中だったのです。Y先生はたんねんに前後上下左右の胸に聴診器を当てて真剣な顔をしていました。
そして、胸や背中を何度も指でタンタンと叩いて音を調べていました。
「これは胸水が溜まってきてるかもしれないから、すぐレントゲンとってみようね。」とY先生は言いました。

折悪しく、丁度週末だったのですが、緊急で胸部のレントゲン撮影のオーダーを入れてくれました。

今度は車椅子でレントゲン室まで看護師さんに連れて行ってもらいました。
上半身をかがめたりすると、やはり激痛が走りました。

レントゲン室では、まず普通に立った上体で、正面からと横からの胸部の撮影をしました。
そして、次に右側を下にして横になった上体で撮影をしました。このポーズをとるときにジョロジョロジョロという音とともに脇腹に激痛がまた走りました。

病棟に戻って来てから、その写真を見ながら説明がありました。「やっぱり水が溜まっているね。これは明日I先生が帰ってきたら取り除いてもらいましょう。」とのことでした。

その日の夕方の回診の時、Y先生は若手の先生達に私の胸の音を聞かせていました。水が溜まっているほうと、溜まっていないほうでは、ハッキリ音が違うらしいのです。

そして翌日になって、主治医のI先生が来てくれました。
I先生もびっくりしたようです。さっそく水を抜くことになりました。

太い針とチューブと大きな透明の瓶が用意されました。ちょっと怖かったのですが、胸の痛みと息苦しさのほうがひどかったので、早くなんとかしてもらいたい気持ちのほうが強かったです。

先生が背中の右下に聴診器を当ててから、注意深く針を刺しました。それほど痛くなかったと思います。
それと同時にチューブの先からは淡黄色のとうめいな液体が勢い良く出てきました。
だいたい600cc位出たところで液体の排出が止まりました。

その後はしっかり消毒して絆創膏が貼られ、安静とシャワー禁止が告げられました。

そして、胸水を抜いた後は嘘のようにあの激しい痛みとジョロジョロいう音が消えました。
やはり、少しでも異変に気づいた時は、我慢しすぎず早めに先生や看護師さんに報告したほうが良いようです。
こちらで言わないと分からない事がたくさんありますし、先生方をビックリさせてしまいますので・・・。




最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その17
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その16
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その15
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その14
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その13
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その12
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その11
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その10
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その9
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その8
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その7
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その6
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その5
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その4
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その3
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その2
最初の入院(縦隔腫瘍・胸腺腫)と診断されて その1



15:37  |  悪性リンパ腫  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kumileo.blog63.fc2.com/tb.php/32-6fab306b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |